会則

泉佐野シティプロモーション推進協議会 会則

(名称)
第1条 本協議会は「泉佐野シティプロモーション推進協議会」と称する。

(目的)
第2条 本協議会は、国際空港の玄関都市であり、観光地域としてさらなる発展の可能性とポテンシャルを持つ泉佐野市において、観光資源や潜在能力を持つ地域産業の魅力を引き出し、市内外へ発信していくことで、本地域への集客の向上を図り、地域活性化を目的として掲げる。

(事業)
第3条 本協議会は第2条の目的を推進するため、次の事業を行う。
(1)会員間の連携を深め、泉佐野地域のあらゆる観光プロモーションに基づく意見交換を行う事業
(2)目的に基づいた様々な活動を通じ、地域マネージメントの中核となる人材育成を行う事業
(3)泉佐野市または関連する市町村の観光プロモーションに関する情報共有を図る事業
(4)地域経済と地域事業の発展を目的に、会員間のビジネスマッチングを図る紹介名簿を作成する事業
(5)泉佐野市の地域資源ブランディング化推進事業に基づく必要な事業
(6)その他、本協議会の目的を推進・達成するために必要な事業

(会員)
第4条 本協議会の会員は別表のとおりとする。

(役員)
第5条 本協議会に会長、副会長、理事及び監事を置く。
(2)役員の任期は2年とする。ただし再任は妨げない。
(3)会長は本協議会を代表して本協議会の運営にあたる。
(4)副会長(5名以内)は会長を補佐して、会長に事故あるときは予め決定した順序によりその職務を代理する。
(5)理事(5名以上)は、正副会長と理事会を構成し、この会則に定める事項を議決し、会長が本協議会の業務を執行する。
(6)監事(2名以内)を置く。

(顧問等)
第6条 本協議会は、必要に応じて特別顧問、顧問等の職務を置くことができる。
(会議)
第7条 総会・理事会は会長が招集、過半数で成立し、議事は出席者の過半数で決する。
(2)会長は、必要に応じて意見を求めるため、理事会の承認を得て会員以外の者を招聘することができる。

(委員会)
第8条 本協議会は必要に応じて、理事会の議決を経て、会長が委員会を置くことができる。
(2)委員会の組織、運営その他必要事項は別に定める。

(事務局)
第9条 本協議会の事務を処理するため、大阪府泉佐野市に事務局を置く。

(事業・会計年度)
第10条 事業・会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

(雑則)
第11条 この会則に定めるもののほか、理事会の決議により本協議会の運営に関して必要な事項は別に定める。

(附則)この会則は、2015年3月23日から施行する。
(2)本協議会の最初の事業・会計年度は設立の日から2016年3月31日までとする。